診療受付時間

8:00〜11:30(平日)※新患受付は10:30まで

休診日

土・日・祝日創立記念日(2023年度は6月16日(金))
年末年始(12月29日〜1月3日)

面会時間

14:00~18:00(平日・土・日・祝日)

救命救急センターのご案内

ご来院される前に必ずお電話ください。

045-782-2101

患者出入口利用時間

※敷地内全面禁煙

病院からのお願い

病院紹介

病院長挨拶

 

このたび令和5年4月1日付けで第9代病院長を拝命いたしました髙橋健一です。
当院は、昭和14年に横須賀海軍共済病院追浜分院として創設され、終戦までは職域病院としての機能を担っておりました。昭和20年に海軍省が廃止されたことにより追浜共済病院と改称し、地域密着型の病院に生まれ変わりました。その後、昭和40年に現在の横浜南共済病院に改称し、創設以来80年近く地域の基幹病院としての役割を担ってまいりました。
前病院長の在任期間中に、理念を“患者さんと医療者がともに満足する医療を目指す”に変更しましたが、地域医療へ貢献するという基本方針には変わりはありません。むしろ、地域医療のみならず地域社会にも貢献すべく、昨年度から花プロジェクト、ゴミゼロ運動、みなみフェスタ等、地域の方々との診療外での交流も大切にした活動を始めました。
病院機能としては、神奈川県災害拠点病院、がん診療連携指定病院、神奈川県DMAT指定病院、地域医療支援病院、日本医療機能評価機構認定病院などの役割を担うばかりではなく、臨床研修病院、臨床修練病院として、医学教育にも力を入れています。今後さらに、診療の質全般を高め、地域の医療機関と密接な連携を構築し、高度急性期病院として救急医療の充実を図ってまいります。
職員も、みずから向上心を持って研鑽に努め、患者さん中心の温かい医療が提供できれば、患者さんから選ばれ、働き甲斐を感じることができます。また、医療関係者からも選ばれることになり、その結果、職員がさらにレベルアップを図る、この様な好循環のサイクル(環)を持った病院を目指します。
この3年間はCOVID-19(新型コロナウィルス感染症)のために通常診療を制限せざるを得ない時期がありましたが、本年5月より5類感染症に変更されました。引き続き、感染症には充分注意を払いつつ、通常診療のさらなる充実に邁進してまいります。
今後とも皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

病院長 髙橋 健一