診療受付時間

8:00〜11:30(平日)※新患受付は10:30まで

休診日

土・日・祝日創立記念日(2023年度は6月16日(金))
年末年始(12月29日〜1月3日)

面会時間

14:00~18:00(平日・土・日・祝日)

救命救急センターのご案内

ご来院される前に必ずお電話ください。

045-782-2101

患者出入口利用時間

※敷地内全面禁煙

病院からのお願い

緩和ケアチーム

緩和ケアとは

緩和ケアとは、「生命を脅かす疾患による問題に直面している患者さんとそのご家族に対して、痛みやその他の身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、的確なアセスメントと対処を行うことによって、苦しみを予防し、和らげることで、QOLを改善するアプローチである。」(WHO 2002年)と定義されています。

当院の緩和ケアチームについて

当院では入院中の患者さんに対して、主治医・担当看護師だけでなく、他のいろいろな職種の人たちが協力して「緩和ケア」を提供する専門的医療チームとして「緩和ケアチーム」が活動しています。また必要に応じて、入院中に限らず退院した後も支援させていただきます。

緩和ケアチームを構成するスタッフ

緩和支持療法科医師、精神科医師、看護師、薬剤師、公認心理師、管理栄養士、理学療法士、ソーシャルワーカーといった多くの職種の専門家で構成されています。

具体的な活動内容

  • 身体のつらい症状(痛み、息苦しさ、吐き気など)の緩和
  • 精神的心理的な苦しみ(不眠、不安、せん妄など)への対応
  • お薬の服用にあたってのご相談(薬の使い方の説明や副作用対策など)
  • 療養場所の選定や在宅療養・医療へむけての支援
  • 日常生活動作の障がいに対する指導、訓練(リハビリテーション、痛みの少ない動作の指導や補助具の作成)
  • 食事指導や食事の相談(おもに食事の形態や食欲不振などに関する相談)
  • 医療費相談や医療・福祉制度利用のお手伝い
  • これからの生活や介護に関する不安、心配事、その他の社会的な問題への援助(意思決定支援:アドバンス・ケア・プランニングなど)
  • 患者さんや家族の心理的なケア
  • 医療者に対する支援・サポート
    (各病棟での緩和ケアカンファレンスや患者カンファレンスへの参加、など)
  • 個々の患者さんのニーズに合った職種の担当者が適宜訪室してお話をうかがい、チーム内で検討し、より良いケアを提供していきます。
  • 毎週1回はチームコアメンバー(医師、看護師、薬剤師、公認心理師)で回診を行っています。
  • また週1回、構成スタッフ全員によるチームカンファレンスで情報共有を行い、より良いケアの提供を検討しています。

緩和ケアチームのサポートをうけるには(入院中に限ります)

  • 患者さん、ご家族の方からご希望されるときは、まず主治医または看護師にご相談ください。
  • 主治医や看護師など医療者が緩和ケアチームに相談したいと判断したときには、患者さんやご家族の方に医療者からその旨お声かけさせていただくことがあります。
  • 患者さん、ご家族が「生活のしやすさに関する質問票」で緩和ケアチームにかかることを希望したときは緩和ケアチームの看護師が面談し、必要時チームとして関わっていきます。
  • なお、近年はがん患者さん以外でも、慢性心不全、慢性呼吸不全、腎不全、下肢血行障害による疼痛など良性の病気の方に関する依頼・相談も承っております。

初回診察の際に、作成した計画書をお渡ししますのでチームによる支援に同意される場合はサインをお願いします。